出会い系サイトは基本的に有料ですので、メールを送ったりするのにはお金がかかります。普通に何通もサイト内のメールを使ってやり取りをしているといつの間にかポイントがなくなってしまいます。

もちろん、そんなのは気にしないという方はいいのですが、できるだけお金をかけずに人妻と出会いたいと考えている方は、サイト内のメールをできるだけ少なくして、直接女の子にメールしたいと思います。
お金を気にしない方も、人妻が直メやラインIDを教えてくれるということはあなたに心を許してくれたということですので、直接やりとりをした方が、実際に会いやすくなりますし、エッチできる確率も高いです。

特に人妻は独身の女の子よりも直メを送りたがらない傾向があります。旦那がいるのですから当然ではありますが、そこを聞き出すのもこちらの誘導次第といえるでしょう。

今回は、出会い系サイトで人妻のメールアドレスやラインIDを聞き出す方法をご紹介します。出会い系で人妻に会いたい方やセフレを作りたい方はぜひご覧ください。利用するサイトは、

  • ワクワクメール
    出会い系サイトの老舗として多くの女の子が登録している出会い系サイトです。無料機能や出会いのためのツールで女の子との出会いをサポートしてくれています。

直メを聞くまでのメール回数

出会い系サイトの掲示板やプロフィールからお気に入りの人妻を探し、メールを始めてから実際にどのくらいで直メをきいたらいいのでしょう。もちろん、相手の人妻とのやり取りの内容や親密度にもよりますが、独身の女の子よりも慎重に聞き出さなくてはいけません。

僕もこの人はイケると思った人妻には最初から直メを聞きますが、滅多にそんな人はいません。送ってしまったがために関係が少し重くなるなんていうこともありますので、ここは注意していきたいところです。

回数の目安としては、5~10回程度を目標にしましょう。もちろん、普通にメールをしていてはそんなの一時間もあればこなしてしまう回数です。ここで大切なことは、少し返信を遅らせるということです。男性なのでみなさんはお仕事や学校があると思います。メールを返せるのは休憩や終わってからという設定です。お休みだからといってすぐに返信してしまうとすぐに回数を重ねてポイントを消費してしまいますので、注意してください。

女の子は何通メールをしたかではなく、どれくらいの期間メールしているかで親密度を考えるということを覚えておきましょう。これは人妻も一緒です。目安の回数を3日以上に分けてメールするようにしてください。3日以上かかっていれば、僕の中ではもう十分です。特別な理由がない限りそれ以上は待てません。その子は会う気がないのではないかと疑ってもいいくらいです。

出会い系でメールをしている女の子、人妻との親密度を確かめる目安として、メールをしている期間に注目してみてください。

アドレスを聞き出すメール

ある程度の期間出会い系サイト内でメールをして、そろそろ直メ交換を考えた時に実際どんなメールを送ればいいのか考えたことがあるでしょう。

メールの内容が極端にエッチな内容ばかりじゃない限り、あくまで紳士的にメールをすることが大切です。アドレスを聞きたいときも一緒で、普通に聞くだけで大体の女の子は直メ交換してくれます。
人妻の場合、ばれるのが嫌だからサイトのままのほうがいいなんて言う可能性もあります。しかし、そこは旦那にばれずにラインやカカオトークなどをする方法を教えてあげましょう。その際、面倒な手順などは省き、ブロック機能やトーク削除の仕方を教える程度でいいです。
あとはメアドやIDを聞いて、そのこと会うまで楽しくメールをすればいいだけです。直メやラインでのやり取りなら、メール返信の頻度なんて気にしないで好きなだけやり取りしてもかまいません。どんどんメールして人妻との親近感を深くしましょう。

メールアドレスやラインIDを聞き出しやすい人妻を見つけるには、人妻の登録数が圧倒的に多い出会い系をおすすめします。ハッピーメールワクワクメールPCMAXなどは女の子と出会うための必須サイトといえるので、出会い系で女の子とセフレ関係になりたい、人妻と不倫したい方は必ず登録するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA